Windows10 64bitでマウスのチャタリング発生と解決作

マウス左ボタンがチャタリングすると何するにもマジで支障をきたしますね。

使用ソフト

フリーソフトです。

www.vector.co.jp

バージョンは2.1aを選択
Windows10 64bitでも動作します。

設定方法

環境により、正解は異なるので自力で探す必要がある。
自分の場合はこれで大分良くなった。

f:id:hkr-2486:20170920201214j:plain

確認方法

デスクトップのアイコンをクリックしたり、ドラッグしたりで行った。
万が一駄目ならまた設定変更すればいい。

スタートアップへの登録を忘れずに!

「Windows + R」のショートカットでファイル名を指定して実行を起動
shell:startup と入力してスタートアップフォルダを開く
フォルダを1個ずつ開くやり方もあるが面倒なので興味あれば各自検索求む。

他に試した事など

マウスのケーブルを抜いて放電させる方法もあるがそっちは効果無し。 
20秒間全力で左右ボタン押しまくった後でUSBの差し込み口を変更したらそれでまた良くなったっぽい。
このソフト使ってもここまでやっても駄目で悩むくらいならマウス買い替えた方が早そうだな。
ドラッグ失敗多発が解決しないのでマウス買い替えました。

PCスペック等

hkr-2486.hatenablog.jp

結論

マウスチャタリングキャンセラは新しいマウス購入までの繋ぎとして重宝する。
マウスチャタリングキャンセラを使用してもドラッグ失敗多発が解決しなかった。
現在はマウスを変更して快適なPC生活が復活しました。

Copyright ©実況者ひかりのブログ All rights reserved.