Samsung M.2 SSD 960EVOをアイネックス ヒートシンク HM-21とシリコーンパッド HT-13で冷却してみた

最近HDDの音に耐えられない、HDDを外したいけどどうする?
爆速なM.2 SSDに変えたら速いけど発熱も凄いじゃん!
これはまずいと思い、SSDを冷却したら効果あったよ。
ストレージ交換後の設定やファイル移動も忘れずに。

 

冷却実施前の状態

f:id:hkr-2486:20180716100749j:plain

Samsung SSD 500GB 960EVO M.2
Samsung SM961 NVMe版 M.2 SSD 256GB
2枚のM.2 SSDを付けているがLANカードやグラボが邪魔なので外して作業を実施。

 

買った物

f:id:hkr-2486:20180716100759j:plain

  • アイネックス M.2 SSD用ヒートシンク HM-21
  • アイネックス M.2 ヒートシンク用 放熱シリコーンパッド HT-13
  • 結束バンド

ヒートシンク単体だと両面テープしか付属しない為、SSDのラベル保護の為にシリコーンパッド併せ買い推奨です。
結束バンドを買った理由はAmazonレビューでシリコーンパッドに付属のシリコーンゴムリングに亀裂が入ったという投稿があったからです。

 

アイネックス M.2 SSD用ヒートシンク HM-21

アイネックス M.2 SSD用ヒートシンク HM-21

アイネックス M.2 ヒートシンク用 放熱シリコーンパッド HT-13

アイネックス M.2 ヒートシンク用 放熱シリコーンパッド HT-13

取り付け作業風景

f:id:hkr-2486:20180716100821j:plain

ケースやパーツの付け外しをするならドライバーが必須ですね。
大きいプラスドライバーは高校時代から使い続けているので愛着があります。

 

f:id:hkr-2486:20180716100828j:plain

f:id:hkr-2486:20180716100834j:plain

f:id:hkr-2486:20180716100840j:plain

シリコーンパッドなので何度でも貼り直しが気軽に出来るのが良い感じ。
結束バンドの取り付けは他パーツ、マザーボードへの干渉も考慮してこうなった。
写真の片隅にネジザウルスが見えるが結束バンドの最後の仕上げにグッっと引っ張った。
ここまでやる必要は無かったかも知れないがずれたら嫌だしね。

 

f:id:hkr-2486:20180716100850j:plain

マザーボードへの取り付けは大丈夫だ。
960EVOはCPUファンの影響で多少作業しづらかった。
頻繁にネジを回してると頭がなめってしまいそうで怖いな。
そしたら専用のネジを買うしかないのか。

 

AINEX M.2 SSD 固定用 ミリネジ PB-044

AINEX M.2 SSD 固定用 ミリネジ PB-044

 

f:id:hkr-2486:20180716100914j:plain

無事にパーツも取り付け出来た。
あとはケースの蓋と配線の復旧をして動作確認である。

冷却実施後の温度測定

冷却実施前の測定画像は用意し忘れました。
確かアイドル状態で960EVOは35℃、SM961は31℃位だった気がする。
960EVOでベンチマーク実施時に50℃を超えたのは覚えてる。

 

f:id:hkr-2486:20180716100923j:plain

本日15時測定時の外気温度は14℃でした。
自宅に温度計が無いのでこれで勘弁。

 

f:id:hkr-2486:20180716100929j:plain

CrystalDiskMark 6.0.0(64bit)にてベンチマークを実施
テストサイズ:1GiB
テストデータ:ランダム
テスト回数:5

 

f:id:hkr-2486:20180716100940j:plain

温度測定はCrystalDiskInfo 7.6.0 Shizuku Editionにて実施
960EVOアイドル時は28℃です。

 

f:id:hkr-2486:20180716100949j:plain

960EVOベンチマーク時の最高温度は44℃です。
この記事を書いてる現在は30℃です。

 

f:id:hkr-2486:20180716100956j:plain

SM961アイドル状態は32度です。
※都合によりベンチマーク実施後しばらくしてからの画像です。

 

f:id:hkr-2486:20180716101004j:plain

SM961ベンチマーク時の最高温度は44℃です。
この記事を書いてる現在は31℃です。

参考:Crudial 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GBの温度

f:id:hkr-2486:20180716101013j:plain

測定日(2018/05/28)の外気温度は24℃です。

 

f:id:hkr-2486:20180716101019j:plain

アイドル時は25℃です。

 

f:id:hkr-2486:20180716101028j:plain

ベンチマーク終了直後は31℃です。
SATA SSDは発熱の心配が無いですね。

まとめ

M.2 SSDは冷却した方が良い。
だがSSDのラベルを破損させない様に気をつけよう。

ケースファンの回転速度を上げると冷却効果が多少上がります。
設定方法は環境により異なるので各自検索して下さい。

冷却方法においては下記記事が参考になりました。

おまけ

ストレージ追加後は設定しないと使えないが下記記事を参考にしたら出来ました。

Copyright ©実況者ひかりのブログ All rights reserved.