【銀VR】Japan VR Fest 2018銀座 2日目【ぎんゔぃら】 まとめ・感想

f:id:hkr-2486:20180114211126j:plain
楽しい時間はあっという間に終った。夢の様な2日間だった。
1日目は少し丁寧な文章を意識したが今回は砕けさせて、お願い。
掲載画像はこれでもかなり厳選してます。
遊んだ順に敬称略で記載します。出展者:出展プロジェクトとなります。

EXPVR:BE THE HERO

f:id:hkr-2486:20180114211407j:plain
f:id:hkr-2486:20180114211409j:plain
f:id:hkr-2486:20180114211413j:plain
f:id:hkr-2486:20180114211406j:plain

忍者になって敵をどんどん倒していくアクションゲームです。
アクションは爽快感抜群でマンガの主人公になりきれる楽しさもあります。
デジゲー博2017で初めて知ってから目が離せないVRゲームの一つです。
詳しくはVRコミックヒーローアクション BE THE HERO プロト版感想をどうぞ。

関連リンク

http://expvr.jp/

まっつん:飛べると!

f:id:hkr-2486:20180114213257j:plain
f:id:hkr-2486:20180114213259j:plain
f:id:hkr-2486:20180114213300j:plain

専用のバックパックを背負いVR空間を縦横無尽に飛び回って風船を割るゲームです。
軌道制御が難しく、思った通りに飛べなかったけど、空を飛ぶ楽しさは十分味わえた。
バックパックをしっかり背中に密着させ、体を大げさに動かせば良かったかも。

関連リンク

まっつん@01/14(日) 銀VR出展 (@n_mattun) | Twitter

VRプロフェッショナルアカデミー:VRUIカタログ、VR乗馬

f:id:hkr-2486:20180114213951j:plain
f:id:hkr-2486:20180114214035j:plain
f:id:hkr-2486:20180114213936j:plain
f:id:hkr-2486:20180114213939j:plain
f:id:hkr-2486:20180114213941j:plain
f:id:hkr-2486:20180114213946j:plain
f:id:hkr-2486:20180114213949j:plain
f:id:hkr-2486:20180114213959j:plain

VIVEとFOVEの2つを使ったミニゲームの展示をしており、いくつか遊びました。
VIVEはフックショットをブロックに当てて上に登るゲーム、札束に溺れるゲームで遊びました。
俺が写ってる写真はフックショットで遊んでる所です。

唯一FOVE(フォーブ)を用いた展示をしていたのが最大の魅力で内容は弓道でした。
FOVEは視線追跡機能が特徴で前から興味があったので試すことが出来てとても嬉しかった。きちんと目の開け閉じや視線に反応してる事に感動しました。
体験中にFOVEとソードアート・オンラインとのコラボを思い出した。

関連リンク

VR Professional Academy | 日本初!唯一のVR/AR専門の学校

てんちょー:いんすとペーパー Inst_Paper

※出展プロダクト空欄の為、こちらの判断で記載しました。

f:id:hkr-2486:20180114215718j:plain
f:id:hkr-2486:20180114215729j:plain
f:id:hkr-2486:20180114215731j:plain
f:id:hkr-2486:20180114215732j:plain
f:id:hkr-2486:20180114215736j:plain
f:id:hkr-2486:20180114215744j:plain
f:id:hkr-2486:20180114215738j:plain
f:id:hkr-2486:20180114215740j:plain
f:id:hkr-2486:20180114215742j:plain

VIVEトラッカーを手に装着して触れた紙によって異なる音や声が出る作品です。
VIVEトラッカーには振動子が付いており音を鳴らす時、一緒に震えました。
楽器の演奏者や「鋼の錬金術師」の錬成をしてる気分を味わえました。

関連リンク

てんちょー (@shop_0761) | Twitter

講談社VRラボ:Hop Step Sing!

f:id:hkr-2486:20180114220742j:plain
f:id:hkr-2486:20180114220744j:plain
f:id:hkr-2486:20180114220749j:plain
f:id:hkr-2486:20180114220757j:plain
f:id:hkr-2486:20180114220759j:plain
f:id:hkr-2486:20180114220801j:plain
f:id:hkr-2486:20180114220925j:plain

WindowsMR版ミュージッククリップ、アイドルと握手出来る作品の展示です。
ミュージッククリップの感想はHop Step Sing! Steam版が凄かった【Hop Step Sing!】 気ままに☆サマーバケーションSteam版感想【ホップステップシング!】をどうぞ。
WinMRとVIVEの違いは見てないので分かりません。

今回は最先端ハプティックおっさんだけ体験しました。
開発スタッフが冬休みの自由研究で作った作品だそうです。
目の前で握手してるのは美少女アイドルのはずなのに・・・
本日のハプティックおっさん1発目です。

ハプティックとは利用者に力、振動、動きなどを与えることで皮膚感覚フィードバックを得るテクノロジーである。(wikipediaより引用 )

関連リンク

HopStepSing!公式サイト

しち:VR間違い探し

f:id:hkr-2486:20180114222755j:plain
f:id:hkr-2486:20180114222757j:plain
f:id:hkr-2486:20180114222759j:plain

目を離した隙に変化してる所におばけが潜んでるというルールです。
視線を外してるとおばけがケラケラ笑うのでそれも頼りに探すことも出来ます。
時間、回答数制限があるのでつい慌ててしまう様に上手く作られている。
似た絵を2つ用意すること無く間違い探しが出来るのもVRの魅力ですね。

関連リンク

しちE@銀VR-1/14(日) VRすきまアワード投票してね (@shichi_14) | Twitter

阿部 聡也:コイン課金型VR

f:id:hkr-2486:20180114225118j:plain
f:id:hkr-2486:20180114225119j:plain
f:id:hkr-2486:20180114225121j:plain

女の子とコミュニケーションを取るゲームでした。コイン課金型要素は何処?
女の子が投げた食材を宙に浮いた状態で切ったり、調味料で味付けするミニゲームがありました。
食材を切るのがかなり難しかったですが調味料の方は気楽に遊べました。

関連リンク

阿部 聡也 (@tomsawyer100) | Twitter

09r:Rage Room

f:id:hkr-2486:20180114230119j:plain
f:id:hkr-2486:20180114230121j:plain
f:id:hkr-2486:20180114230123j:plain
f:id:hkr-2486:20180114230125j:plain

時間内に物を沢山投げて壊すストレス発散ゲームです。
現実にやったら後片付けが大変ですがVRなので手間要らずでいいですね。
短時間でも全力で遊ぶと軽く息切れします。

関連リンク

09r@1/14(日) 銀VR出展 (@_09r_) | Twitter

株式会社 ActEvolve:Blitz Freak

f:id:hkr-2486:20180114230839j:plain
f:id:hkr-2486:20180114230842j:plain
f:id:hkr-2486:20180114230843j:plain
f:id:hkr-2486:20180114230845j:plain
f:id:hkr-2486:20180114230846j:plain
f:id:hkr-2486:20180114230848j:plain
f:id:hkr-2486:20180114230851j:plain
f:id:hkr-2486:20180114230853j:plain
f:id:hkr-2486:20180114230855j:plain

3VS3の陣取り系e-Sportです。中央の陣地を確保し続けると勝利になる。
移動はワイヤーアクションで攻撃は射撃、吹き飛ばし、物を投げ飛ばして行う。
極めればきちんとスポーツと呼べるレベルになりそうな可能性は秘めていた。
課題はプレイヤー確保とマッチングだろうか。
個人的にこの絵を見てグランドチェイスやエルソードを思いだした。

現在開発者募集中でVR業界最高級の待遇を用意するそうです。

関連リンク

株式会社ActEvolve

VRJCC:なないちゃんと撮影

f:id:hkr-2486:20180114231841j:plain
f:id:hkr-2486:20180114231843j:plain
f:id:hkr-2486:20180114231844j:plain
f:id:hkr-2486:20180114231845j:plain
f:id:hkr-2486:20180114231847j:plain
f:id:hkr-2486:20180114231849j:plain
f:id:hkr-2486:20180114231853j:plain
f:id:hkr-2486:20180114232003p:plain
f:id:hkr-2486:20180114232009p:plain

「なないちゃんとあそぼ!」のなないちゃんと撮影が出来ました。
ゲームはまったくやってないがノリで撮影してきました。 
撮影前になないちゃん(中身はおっさん)と触れ合う事が出来ました。
本日2回目のハプティックおっさんです。
俺にはカスメの嫁イドがいるので宣伝だけ協力します。

関連リンク

VRJCC

デジタルハリウッド大学院ゲームラボ:ファントム'Sアドベンチャー

※出展プロダクト空白の為、こちらの判断で記載しました。

f:id:hkr-2486:20180114233253j:plain
f:id:hkr-2486:20180114233254j:plain
f:id:hkr-2486:20180114233256j:plain
f:id:hkr-2486:20180114233258j:plain
f:id:hkr-2486:20180114233301j:plain
f:id:hkr-2486:20180114233302j:plain

ファンタジー系のFPSゲームです。前半はおばけ探し、後半はボスと戦闘でした。
おばけをランタンで回収すると最大体力が増加する。探索時の移動はワープ移動。
戦闘はチャージ魔法で行う。ノンチャージ攻撃不可でエイム力も要求されるのが地味にしんどかった。
それでも上手く弱点を狙い、無事ステージクリア出来ました。

関連リンク

デジタルハリウッド大学大学院 - DIGITAL HOLLYWOOD UNIVERSITY,GRADUATE SCHOOL

株式会社キッズプレート:Ygg2

f:id:hkr-2486:20180114234056j:plain
f:id:hkr-2486:20180114234208j:plain
f:id:hkr-2486:20180114234059j:plain
f:id:hkr-2486:20180114234101j:plain
f:id:hkr-2486:20180114234106j:plain
f:id:hkr-2486:20180114234108j:plain
f:id:hkr-2486:20180114234111j:plain

フライトスティックを用いたシューティングゲームです。
ゲーム中連動させたスマホで自由に眺める事も出来ました。
フライトスティックの操作は難しかったけど凄く楽しかったです。
画面右下でサポートする美少女もナイスでした。
展示だけで終わらせるには勿体無い技術であると力説しました。

関連リンク

HOME - Kid'sPlates inc.| 株式会社キッズプレート

ストライクガジェット研究所:VR体感ウェア

f:id:hkr-2486:20180114235418j:plain
f:id:hkr-2486:20180114235424j:plain
f:id:hkr-2486:20180114235425j:plain
f:id:hkr-2486:20180114235429j:plain
f:id:hkr-2486:20180114235433j:plain
f:id:hkr-2486:20180114235435j:plain
f:id:hkr-2486:20180114235438j:plain
f:id:hkr-2486:20180114235440j:plain

3分間ユニティちゃんにいっぱい殴られて「我々の業界ではご褒美です」な作品です。
VR体感ウェア「ストライクガジェット」とVRゴーグルを装着して行います。
ブログ書きたいと伝えた時、全部広げて下さり感謝しております。(2列目中央)
MOAI設計の皆様とても温厚かつノリの良い方ばかりで非常に楽しい時間を過ごせました。
自宅にこれを導入するのはやっぱりニッチなオタクでしょうねw
俺も大衆でなくニッチな需要を満たす方面で活動しようかな、なんて思った。

関連リンク

合同会社MOAI設計 - MOAI DESIGN

VRZ_Project:手裏剣・忍者

f:id:hkr-2486:20180115001521j:plain
f:id:hkr-2486:20180115001530j:plain
f:id:hkr-2486:20180115001533j:plain
f:id:hkr-2486:20180115001535j:plain
f:id:hkr-2486:20180115001538j:plain
f:id:hkr-2486:20180115001539j:plain

一つ目は忍者になって手裏剣、苦無、刀で敵忍者を倒すゲームです。
デジゲー博2017で遊んでいたのでサクサク遊べました。
まさか刀が一番投擲に向いてる武器だとは思わなんだ!w 

二つ目は銃でゾンビを倒すゲームです。DaydreamというスマホVRも初体験でした。
途中でスマホ発熱により強制終了したが十分な体験は出来たので大丈夫です。
気軽にVRを楽しむならスマホやスタンドアロン型は十分ありだと思った。

俺はVIVEProが来たら即行で買うであろうハイエンドVR派ですよ。

関連リンク

VRZ_Project – VRZ_Project HomePage

100LUS x ショッカソン!?:ドームでVR

f:id:hkr-2486:20180115002758j:plain
f:id:hkr-2486:20180115002759j:plain
f:id:hkr-2486:20180115002802j:plain
f:id:hkr-2486:20180115002805j:plain
f:id:hkr-2486:20180115002854j:plain
f:id:hkr-2486:20180115002807j:plain

格安ドームスクリーンでVRを楽しむ装置の展示です。
視野角がとても広く、ヘッドセット装着不要、複数人で楽しめるのが魅力です。
この技術が改良されたら一般家庭でプラネタリウムや「機動戦士ガンダム 戦場の絆」を遊べるようになるかもしれない。
HMD装着だけがVRではない事の新たな形です。
大きさだけは一般家庭へ導入可能レベルだがまだまだ改良の余地があるはずなので今後が楽しみです。

関連動画

100均ビニール傘でドームスクリーン - YouTube

関連リンク

たこぴん (@stake2722) | Twitter

立教池袋高等学校数理研究部:走れ!走れ!走れ!

f:id:hkr-2486:20180115004041j:plain
f:id:hkr-2486:20180115004043j:plain
f:id:hkr-2486:20180115004733j:plain
f:id:hkr-2486:20180115004734j:plain
f:id:hkr-2486:20180115004047j:plain
f:id:hkr-2486:20180115004550j:plain
f:id:hkr-2486:20180115004050j:plain
f:id:hkr-2486:20180115004052j:plain

犬追物の撃たれる側にたって体験出来るゲームですが犬追物を今日知りました。
大掛かりな装置によるVR体験はイベントの醍醐味なので遊べて良かった。
どんなに必死に逃げても絶対やられるっては虚しいものだ。
トラブルにめげず必死に復旧作業を行い体験を提供してくれた事に感謝!
しかし高校生でここまでやれるってのが凄いな。これも時代の変化なのかな。

関連リンク

立教池袋高等学校数理研究部のOneDrive

参加者層一覧

VR関係者か否か、年代別に入り口でアンケートを実施していた。
結果は10代は極少数で20代、30代、40代以降の3つに大差は無い印象だった。

f:id:hkr-2486:20180115005537j:plainJapan VR Fest公式サイト

JapanVR Fest. – 全てはVRのために

あとがき

イベント参加直後にレポート作成を2日連続はハードだが楽しかった。
記事は稚拙だがこれが今の精一杯です。
これからも出来る範囲でVR業界発展に貢献したいです。

関連記事

Copyright ©実況者ひかりのブログ All rights reserved.