実況者ひかりのブログ

CM3D2・COM3D2の情報と感想を発信中。

これからカスタムオーダーメイド3D2・カスタムメイド3D2を始めたい方の為に その1:PC選び

f:id:hkr-2486:20171128173926p:plain

直接質問された事がきっかけで真剣に調べましたが参考程度でお願いします。
COM3D2(オダメ)が動けばCM3D2(カスメ)も動くのでCOM3D2に絞りました。
本記事読者の皆様が良きカスメ、オダメライフを送れますように。

2018/10/15現在KISSフォルダ容量は118GBです。
フォルダ構成はカスメ・オダメ通常版、多数のアペンドとDLCとなります。
なのでストレージは500GB以上のSSDを推奨。

 

カスタムオーダーメイド3D2推奨スペック

OS
Windows® 7/8.1/10 64bitのみ対応※6

CPU
Core i5 4Core 3Ghz以上
(※自分で調査した限りCore i5 7400以上)

メモリ
8GB以上

解像度
1920×1080以上

GPU
GeForce GTX 760以上のミドルレンジ~ハイエンドクラス ※1,※2,※3

ストレージ
20GB以上

ネット環境
ブロードバンド接続(ADSL/FTTH/CATV)8Mbps以上の契約、TCP/IP対応 ※5

カスタムオーダーメイド3D2VR必須環境

VR機器
OculusRift CV1/HTC Vive ※4

CPU
Core i5 4Core 3Ghz 以上 メモリ 8GB以上

GPU
DirectX11対応GPU/GeForce GTX 970以上 ※1,※2,※3

※1:ノートパソコン、ディスプレイ一体型機種、タブレット型機種は動作保証対象外です。

※2:モバイル用GPU、IntelHDシリーズのGPUは動作保証対象外です。RadeonHDシリーズのGPUには非対応です。

※3:メーカーから提供されている最新のグラフィックドライバを適用して下さい。

※4:各HMDメーカーから提供されている最新のランタイムを適用して下さい。

※5:本製品に通信環境は必要ではりませんが、オフラインの場合は一部機能が利用できなくなります。モバイル通信環境、テザリングには非対応です。

※6:32bitOSには対応しておりません。最新のサービスパックのみ動作保証対象内です。OS製造元のサポート期間に準じます。Windows7は2020年1月までのサポートが告知されています。

カスタムオーダーメイド3D2公式サイトより引用

HTCVIVE推奨スペック

CPU
Intel™ Core™ i5-4590、AMD FX™ 8350、または同等クラスのCPU以上

GPU
NVIDIA GeForce™ GTX 1060、AMD Radeon™ RX 480、または同等クラスのGPU以上。

メモリー
4 GB RAM以上

ビデオ出力
1x HDMI 1.4ポートまたはDisplayPort 1.2以上

USBポート
1x USB 2.0ポート以上

オペレーティングシステム
Windows™ 7 SP1、Windows™ 8.1以上、Windows™ 10

VIVE™ 日本 | Vive対応コンピューターより引用

 

【国内正規品】 HTC VIVE デラックスオーディオストラップ

【国内正規品】 HTC VIVE デラックスオーディオストラップ

VIVEPro推奨スペック

CPU
Intel Core i5-4590 /AMD FX 8350 以上

GPU
NVIDIA GeForce GTX1060及びAMD Radeon RX480以上

メモリー
4 GB RAM以上

ビデオ出力
DisplayPort 1.2以降

USB
USB 3.0以降×1

OS
Windows 8.1, Windows 10 以降

VIVE Pro | プロ仕様のVRヘッドセットより引用

 

VIVE未所持の方でVIVEProを購入するならスターターキット、フルキットどちらかお好みでどうぞ。

  • スターターキット:最大ルームスケール4.5m×4.5m
  • フルキット:最大ルームスケール6m x 6m
HTC VIVE PRO 99HANW009-00

HTC VIVE PRO (フルキット)

 

VIVEからVIVEProに変更したい方にはアップグレードキットがあり、購入するとVIVEProスターターキットと同様になる。

Oculus Rift推奨スペック

GPU
NVIDIA GTX 1060 / AMD Radeon RX 480以上

CPU
Intel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X以上

メモリ
8GB以上のRAM

ビデオ出力
HDMI 1.3互換ビデオ出力

USBポート
USB 3.0ポートx3、USB 2.0ポートx1

OS
Windows 7 SP1 64ビット以降

Oculus Rift | Oculusより引用

 

Oculus Rift

Oculus Rift

SteamVR Performance Test(VR検討者向け)

PCがVRで遊べるか否かをテストするアプリです。

Steam:SteamVR Performance Test

 

CPU・GPU性能比較参考サイト

 

PC紹介:カスタムオーダーメイド3D2オフィシャルファンブック

f:id:hkr-2486:20190401233948j:plain

ファンブックにG-Tune(mouse)のゲーミングPCが紹介されてるが該当品は完売の為、ほぼ同価格のシリーズ後継機を紹介します。

G-Tune NEXTGEAR i690BA1(価格重視) 

【スペック】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel Core i5-8400
GPU:GeForce GTX 1050
メモリ:8GB
HDD:1TB
チップセット:Intel Z390 チップセット
カードリーダー:マルチカードリーダー
電源:500W【80PLUS BRONZE】
保証期間:1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

【価格】

109,800円(税別)

【コメント】

HDDをSSDに変更し、OS用とゲーム用に分けられるともっと良くなる。
光学ドライブ非搭載なので必要ならカスタマイズ時に要追加。
VRを遊ばない方はこちらです。

【購入先】

拡張性に優れた NEXTGEAR i690 シリーズ(Z390) デスクトップゲーミングPCの通販|G-Tune

【参考】

ファンブックではNEXTGEAR i670BA1が紹介されていた。

G-Tune MASTERPIECE i1640PA3-DL(性能重視)

【スペック】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel Core i7-8700
CPU FAN:水冷CPUクーラー
GPU:【水冷GPUクーラー搭載】 GeForce GTX 1080 Ti
メモリ:16GB
SSD:480GB
HDD:3TB
チップセット:Intel Z390 チップセット
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:700W 【80PLUS BRONZE】
保証期間:1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

【価格】

249,800円(税別)

【コメント】

メモリを32GBに変更、OS用に256GBのSSD追加、HDDを500GBのSSDに変更出来れば個人的に満足。
VRを遊ぶ方はこちらです。

【購入先】

第9世代ハイエンドPC MASTERPIECE i1640 シリーズ(Z390) デスクトップゲーミングPCの通販|G-Tune

【参考】

ファンブックではMASTERPIECE i1630PA2-SPが紹介されていた。

 

PC紹介:ひかり調べ

買ってそのまま使えそうな物を選びましたが好みに併せて多少のカスタマイズをすれば更に良くなります。
価格は調査時のもので後から変更されてる場合もあります。

デスクトップ

【販売サイト:ブランド・製品名】

amazon:UフォレストPC 第8世代 Core i7搭載ゲーミングデスクトップパソコン

【スペック】

OS:Windows10 Pro 64bit
CPU:Intel Core i7 8700
GPU:GeForce GTX1060
メモリ:8GB
SSD:240GB
HDD:1TB
電源:500W 80PlusBRONZE認証電源
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

【価格】

139,800円(税込)

【コメント】

SSDはOS専用でゲーム等はHDDを使う。
余裕があればゲーム用SSDを追加推奨。
Crucial SSD 500GBがおすすめだが容量はお好みで。

【補足】

上記内容にディスプレイ 24インチフルHD ブラック 、キーボード、マウス、小型スピーカーが付属したフルセットモデルですぐに遊びたい方におすすめ。

価格:159,800円(税込)

amazon:UフォレストPC 第8世代 Core i7搭載ゲーミングデスクトップパソコン24インチフルセットモデル

VR用デスクトップ

【販売サイト:ブランド・製品名】

amazon:mouse MP-i1630PA3-SP2GZA

【スペック】

OS:Windows10 Pro 64bit
CPU:Intel Corei7 8086K
GPU:GeForce GTX1080Ti
メモリ:32GB
NVMe SSD:1TB
HDD:3TB
電源:700W【80PLUS Bronze】
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

【価格】

409,410円(税込)

【コメント】

高速なNVMe SSD 1TBをゲーム用、大容量なHDD 3TBをドキュメント保存・バックアップ用として使う。
動画編集等をするならHDDをSSDに変更推奨。
29,580円で3年保証(自然故障対応) を追加可能。

 

ノート

【販売サイト:ブランド・製品名】

amazon:mouse NG-N-HPG711SH-ZBY

【スペック】

OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i7-7700HQ
GPU:GeForce GTX 1060
メモリ:16GB
SSD:240GB
HDD:1TB
光学ドライブ:なし(※外付けタイプ要購入

【価格】

172,991円(税込)

【コメント】

発熱が気になる時はノートPC冷却台がおすすめ。
電力消費が気になるなら電源不要なすのこタンは如何でしょうか?
特別こだわりが無い限り、デスクトップの方が費用対効果が優秀。
※デスクトップ以外はメーカー動作保証対象外の為、要注意!

 

mouseゲーミングPC ノートパソコン NG-N-HPG711SH-ZBY Corei7-7700HQ/16GBメモリ/240GB SSD/1TB HDD/Win 10

mouseゲーミングPC ノートパソコン NG-N-HPG711SH-ZBY Corei7-7700HQ/16GBメモリ/240GB SSD/1TB HDD/Win 10

VR用ノート

【販売サイト:ブランド・製品名】

amazon:Dell ゲーミングノートパソコン ALIENWARE m17

【スペック】

OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i7 8750H
GPU:GeForce RTX2080
メモリ:16GB
SSD:256GB
SSHD:1TB
光学ドライブ:なし(※外付けタイプ要購入

『参考:SSHDとは?』

SSHDとは?パソコンのデータ管理能力をアップさせる補助記憶装置について|ドスパラ通販【公式】

【価格】

369,980円(税込)

【コメント】

VRやるならUSB3.0ハブ(セルフパワー)も購入推奨。ポート数はお好みで。
特別こだわりが無い限り、デスクトップの方が費用対効果が優秀。
※デスクトップ以外はメーカー動作保証対象外の為、要注意!

 

 

マイPC紹介

TSUKUMO eXのフルカスタマイズPCです。
ベースとなるセットを選び、店員さんに教わりながらパーツを選択。
購入後、更に自分好みにパーツを変更したのが現在の構成。
VIVEProでカスタムオーダーメイド3D2VRも快適に遊べます。

スペックは下記記事参照。

【カスタムメイド3D2】VR実況プレイ用 PCスペック・周辺機器紹介【カスタムオーダーメイド3D2】 - 実況者ひかりのブログ

 

 

ゲーム本体選びは下記をどうぞ。

Copyright ©実況者ひかりのブログ All rights reserved.