実況者ひかりのブログ

2017年4月28日再開、カスタムオーダーメイド3D2、カスタムメイド3D2、HTC VIVE、雑記

孤独・ぼっちになった理由、過程

ぼっちでいる理由は独りの気楽さに勝る物が無く、人間関係で消耗したくないから。

本気で人肌恋しければそれなりに動くがそれもしていないね。

ぼっちになる過程を振り返ってみた。

ぼっちになる過程

幼少期

父から家庭内暴力を受けていた。

学生時代

中学卒業まで苛められっ子だった。

離婚して母子家庭になる。

高校時代はクラスに馴染めて楽しかった。最終学歴は高卒です。

 

ゲームショップのタダゲーコーナー(ゲームの試遊台)に入り浸り、ひたすらゲームで遊んでた。

そこで独自のコミュニティーも形成されていた。

でも、一人で独占出来る場所を求めていたので、ここでもぼっちの道を選んでたw

当時のあだ名のひとつは「タダゲーエンペラー」

社会人:実家住まい

趣味関連でネット、イベント等で色んな人と交流もしてた。

異性の遊び相手もいたよ。

でも、趣味を変えたらその人たちとの交流は消滅した。

 

一人カラオケ(ヒトカラ)にめっちゃ嵌る。

週1でフリータイム利用してたよ。

やっぱ一人で何かに没頭するの好きなんだな。

 

母がメンヘラ化、兄の干渉が鬱陶しいとかで家族が嫌になった。

家族に嫌気が差し25歳の夏、一人暮らしを決意。

 

今、実家は駐車場になってたっけw

社会人:一人暮らし

近所付き合いは僅かにあったがその人は後に敵となった。

以後、近所付き合いは皆無、迷惑な隣人に大家を通じて苦情を出すだけ。

 

同じゲームで楽しく遊べる仲間がいたがすれ違いが生じ、俺は抜けた。

その時は俺が中心になっていたくらい、そのゲームは好きだった。

すれ違いの理由は遊ぶ時間が合わない、参加出来ないならそう言って欲しい、準備して待ちぼうけが馬鹿らしいとかそんな感じ。

俺が抜けた後は残ったメンツで楽しくやってるようだ。

 

コミケ、デジゲー博で仲良しなサークさんとは交流してたよ。

でも、コミケに魅力を感じなくなって1年間行ってないね。

今年のデジゲー博は行こうと思う。

 

他のイベントも行ったけど、自分から交流しようとしないね。

 

職場の人と馴れ合う気はなく、業務上の事務的な会話しかするつもりはない。

稀にイカれた時だけ自分をさらけ出してしまう時もあった。

 

 

現在携帯電話の電話帳に友人、知人の名前は無いね。

1年以上連絡してない人を片っ端から消したらこうなった。

自分から連絡とるつもりもなかった。

 

スカイプ等は他人に時間を奪われるだけのツールだから入れてない。

ツイッターも企業アカウントしかフォローしてないね。

まとめ

人脈は環境でいくらでも変わる物だと思っている。

無条件で繋がり続けるなんてありえないかと。

 

家と会社の往復、休日は引き篭もりゲーマーなんで人脈は増えないだろうね。

でも、それでいいかなと思ってる。

 

つまり、独りで何かに没頭出来る環境を少しで多く確保出来るなら、趣味だろうが仕事だろうが関係無いって感じになりそうだね。