実況者ひかりのブログ

2017年4月28日再開、カスタムメイド3D2、HTC VIVE

【2017/09/08版】木造賃貸住宅でHTC VIVEベースステーション設置、VR実況動画を作る方法

概要

VIVE実況始めて4ヶ月経過し、変更点もあるので改めて記事にしてみた。

 PC、VIVE設置環境

f:id:hkr-2486:20170908214757j:plain

プレイエリア

2.4㎡×2.4㎡あります。

f:id:hkr-2486:20170908214947j:plain

ベースステーション設置

反対側も同様に設置。同期ケーブルも刺してるが長押の中にある。

f:id:hkr-2486:20170908215339j:plain

 

この商品を使い、長押に設置してます。

 

電源はスイッチ付き電源タップ(6個口 5m)で賄ってます。

VIVEマニュアルによれば接地推奨してるのでやってみた。

f:id:hkr-2486:20170908215545j:plain

 

コンセントまでのコードは床を這わせて、養生テープで固定しています。

f:id:hkr-2486:20170908220048j:plain

窓ガラスによる赤外線反射対策をカーテンで実施

f:id:hkr-2486:20170908220216j:plain

VIVEコントローラーの収納

長押に掛けたS字フックに掛けている。この状態で充電も可能。

f:id:hkr-2486:20170908220329j:plain

VIVEヘッドセット保管方法

デスクトップPCの上に滑り止めシートを敷き、その上に置いている。

デラックスオーディオストラップへ換装済み。

f:id:hkr-2486:20170908220645j:plain

hkr-2486.hatenablog.jp

VIVEリンクボックス設置方法

デスクトップPCの上に付属の滑り止めゲルを使って固定している。

ゲルが汚れた時は固形石鹸で洗って、濯ぎ、タオルで軽く拭けば粘着力復活。

ヘッドホンアンプを固定するゲルは100均で購入。

f:id:hkr-2486:20170908220837j:plain

VIVEで遊ぶヘッドホンをゲーミングヘッドセットに変更

実況しない人はデラックスオーディオストラップ付属ヘッドホンで十分です。

実況プレイをするのにGAMEONEの方がVIVE内蔵マイクより音質が良かった。

f:id:hkr-2486:20170908222140j:plain

 

GAMEONEのケーブルと3in1ケーブルを纏めてみた。

f:id:hkr-2486:20170908222422j:plain

 

蛍光灯関係

バインダークリップを用いて、蛍光灯を持ち上げて破損対策を施した。

f:id:hkr-2486:20170908221052j:plain

 

スイッチ操作ひもを結んで短くする事でプレイ中に引っ掛からない様にした。

f:id:hkr-2486:20170908221224j:plain

可能であればカバー付きのLED照明に変更した方がいいと思う。

今回の記事に登場した道具達

f:id:hkr-2486:20170609134210j:plain

トラッキング不安定対策

・近所からの赤外線対策の為、扉と窓はなるべく閉める。

・VIVEヘッドセット熱暴走対策の為、暑い日はエアコンを付ける。

VRゲーム実況動画の作り方

hkr-2486.hatenablog.jp

まとめ

この記事が少しでも役に立てば幸いです。

疑問点あればコメント下さい。可能な限り追記します。