実況者ひかりのブログ

2017年4月28日復帰、カスタムメイド3D2を中心に活動中、VR(vive)環境もあるよ

これからカスタムメイド3D2を始めたい方の為に その1:PC選び

これを記事にする理由はGoogle+で何買ったらいいのかと聞かれたから。

なら記事にすればいいと思った。全何部構成か不明だけどやっていく。

 

準備その1:

WindowsゲーミングデスクトップPCとモニター

 

これがないと始まらない。ノートPCを除外したのは動作保証対象外だから。

カスタムメイド3D2の動作環境(公式サイトより)を基準に用意しよう。

VRもやるならさらに要求が高くなる。VR推奨PCが必要となる。

 

未所持の人はBTOのゲーミングPCがおすすめ。

ドスパラG-Tuneアーク(ark)TSUKUMOAlienwareiiyamaワンズ

フェイスなど販売サイトは沢山ある。

 

分からない人は最寄りのPC専門店でカスタムメイド3D2をやりたいと言えば大丈夫だろう。

 

自分もパーツに詳しくないので、ツクモexでカスタムメイド3D2VR実況をやりたいと言って店員さんにパーツを選んでもらった。

 

参考:自分のVR対応PC(ツクモexのフルカスタマイズPC) 

hkr-2486.hatenablog.jp

 

このクラスのPCが欲しいなら本体のみでも予算20~30万円必要です。

合わせ買い割引・無料プレゼントも利用してます。

フルカスタマイズPCは自作扱いになり保証もパーツ単位で、BTOと違うので要注意。

 

実況活動再開して分かったのはカスタムメイド3D2専用SSDがあったら良かった。

今は他ゲームも一緒だけどそれで行くしか無い。

 

個人的理想はOS用にM.2SSD(256GB)、カスメ用SATA SSD(500GB以上)、

他ゲーム・アプリ用SATA SSD(500GB前後)、バックアップ用HDD(1TB以上)

のストレージ4台体制かな。予算があればバックアップ用もSSDでいいだろう。

 

参考(一例):自分のVR環境の作り方

hkr-2486.hatenablog.jp

 

パーツにそんな詳しくない自分でもVR実況動画とか上げてるから大丈夫。

予算と覚悟があれば環境は整えられる。

次はカスタムメイド3D2の製品選びです。

広告を非表示にする